霧流れる 1

c0067040_20171372.jpg

城崎町周辺にて10月21日撮影 

但馬盆地が霧で包まれる季節がやってきました。
第1弾は色のない世界をピックアップしました。霧の流れる円山川での撮影です。

  *横位置の写真はクリックすると大きくなります。
一日1回”人気blogランキングへ”をポチっと応援クリックお願いします。大変励みになっています。
人気blogランキングへ




c0067040_20173440.jpg


c0067040_20180458.jpg


c0067040_20181730.jpg


c0067040_20182995.jpg


c0067040_20183923.jpg

前回の記事にコメントありがとうございます。
☆今シーズンはスカッとしたオレンジ色が広がる夕焼けになかなか出会えません。もっとオレンジ色に輝くススキの穂を撮りたいです。そのためにはもっと秋らしい天気が欲しいです。

Commented by precious_m at 2018-11-05 21:03
こんばんわ~
すっごい幻想的で思わず息をのみました。
すみません、言葉になりません。
素晴らしいです(^^)
Commented by happysweet1205 at 2018-11-05 21:23
こんばんは
霧に包まれ 1枚目の橋は霧の中に
吸い込まれて行きそうですね~。
色のない世界も とても幻想的ですね。
こちらでは霧が出るって滅多にないので
楽しませていただきます^^
Commented by hiro-photo at 2018-11-06 18:19
こんばんは。
霧の発生のメカニズムを調べてみました。
晴れた冬の日などには、地表面から熱が放射され地面が冷える。
そうして冷えた地面が、地面に接している水蒸気を多く含んだ空気を冷やすことで発生するもの・・、中々難しいですね。
こんなに大量に霧が発生するものなのですね。
一寸先も見えなくなってしまいそうです・・・。
by dacha883 | 2018-11-05 20:57 | 風景(秋) | Comments(3)

但馬の自然に癒されながらシャッターを押しています。優しい気持ちになっていただければ幸いです。